ちょっとした節約が大事!

節約すれば、貯蓄することができ自分の夢に近づくことができます。

マイホーム購入、気に入った服を買う…など目標を決めて、節約に励んでみましょう。

ここでは、私がやっている節約方法を紹介したいと思います。

1.格安スマホに乗り換える

あまりスマホでゲームをしない人におすすめです。

ゲームは通信料が多く、格安スマホだと不向きですが、それをしないなら快適に使用できます。

月に数千円も安くなるのでおすすめです。

2.トイレの水はいつも「小」

トイレの水を流すときは、いつでも「小」で十分です。

かなり水の量が違ってくるので、「大」を使わないように心がけましょう。

3.食材はまとめて買わない

まとめ買いをしたほうが節約になると思っている人は多いと思います。

しかし、食材をたっぷり冷蔵庫に入れてしまうと電気代も多くかかってしまいます。

作り置きしてもその料理に飽きてしまい、食べないまま捨ててしまうこともしばしば。

まとめ買いするにしても、2~3日分に抑えましょう。

4.フリマアプリを利用する

あなたの家には不用品がたまっていませんか?

不要になったものは早めに手放し、現金化するといいでしょう。

フリマアプリなら簡単に売買ができるので、ぜひやってみてください。即日融資 審査 甘い

被服費と美容費を削って大幅節約

家計をひきしめたいと思った時、主婦がとりあえず節約しようと思うのは食費ではないでしょうか。私自身、激安スーパーで買い物をして牛乳が30円安く買えたりすれば嬉しいものです。しかし、どんなに頑張って食費を引き締めても食費が浮くのは(元々質素な食卓でしたから)我が家の場合せいぜい月に3000円程度で、それもお酒や菓子などの嗜好品を我慢するという苦行を家族に強いたりした割には見返りが少ないなと常々感じていました。

それで私が見直そうと思ったのが、削れないと思っていた被服費と美容費です。シーズンごとになんとなく流行の服を購入していたのを止めて、できるだけベーシックなものを買うようにしたり、すぐに成長する子供服はリサイクルショップでゲットしたり、そもそも絶対に必要かどうかを考えてみただけで被服費は大幅に引き締める事ができました。それから、当たり前のように行っていた美容院に行く頻度を見直し、前髪を切ったりカラーリングをするくらいなら自分で済ませるようにしました。主人はシャンプーを省略した1000円カットに行ってもらい、子供の髪の毛は私が散髪するようにしたことでそれまでかかっていた美容院代も数千円単位で節約できました。実際、それで私達家族が一気にみすぼらしくなるなんてこともなく(笑)、元々美容院嫌いだった主人と子供にも好評です。

勿論、スーパーで少しでもお買い得なものを買うことも続けていますが、過度な食費の節約は家族の健康にも関わる部分なのであまり無理せず、どかんと節約できる被服費と美容費の見直しはなかなかオススメだと思います。即日キャッシング 無審査

塵も積もれば山となる 我が家の節約方法

節約方法といっても年齢や家庭環境によっていろいろあると思いますが、私は40代兼業主婦、子供ふたりの4人家族です。

二年前に第二子を出産してから私の仕事を縮小したので、日々節約です。

まずは長期スパンで考えたのが生命保険です。第二子が生まれたことで少し保証を上げました。上げたことによる保険料金は今までより約6000円アップしました。毎月のことですので、まずここを見直しました。主人は他に組合に加入しており、加入により少額ですが保険が掛かっている状態でした。その他に国から保証されすものなどわかる範囲で洗い出し、ここまで掛ける必要がないと判断し、生命保険を減額しました。月額にすれば毎月約5000マイナスです。過去からしてみたらプラス1000円ですが、第二子が生まれたということもあり、仕方ないという範囲です。

また、毎月の出費というと携帯電話代です。毎月使えるギガ数を一番低いもの?2台で月々約1200円の節約ができました。

次に短期スパンですとやはり圧迫するのは食費です。我が家は主人が肉体労働、子供が男の子の育ち盛りですのでここを質素にしてしまうとすぐお腹がすき、却って高くついてしまいます。ですので、おやつにはおにぎり、ごはんのおかずは薄切り肉に野菜を巻いてボリュームアップなど、なるべく安い食材を肉に巻いて調理することが多いです。

あとは給料から毎月必要な(現金で)分類を封筒に仕分けしています。もちろん税金関係、車検代等も月割計算して封筒に入れています。主人には内緒ですがその中にはその月の様子を見ながら貯金という封筒もあります。給料日には仕分け封筒に入れて、お金が残ったら主人のお小遣いに上乗せということになっているので、なかなかお金が残りませんが、主人も仕事を頑張ってくれています。お金を借りる